ロゴ 看板

創業安政五年

新潟市中央区古町七番町、
本店に掲げる看板の書は歌人であり、
書家であり、そして学者でもあった
新潟市の名誉市民
會津八一先生(別号、渾斎、秋艸道人)に
よるものです。

初代は、当時、彦根藩領であった
近江の国に生まれ育ち、
長じて志しを立て大阪に出て
菓子修行を行いました。
これが社名の由来と伝えられています。

その後、新潟に移り住み、
菓子舗を構えたのが
安政五年(一八五八年)のことでした。