大阪屋

涼味 流れ梅

夏季限定 涼味 流れ梅

流れ梅の梅果汁の特徴は生果汁です。

この生果汁は梅エキスを抽出してから熟成していくと飴色に変化して出来上がります。
この熟成期間と技術によって、当社ならではの梅果汁の品質・酸味・甘さ・まろやかさを生み出しております。
加熱すると日持ち致しますが梅本来のうまさは失われてしまいますので、加熱しないまま丹念に、熟練した職人のたゆまぬ管理によって熟成させていきます。
流れ梅の生果汁はまさに自然の農産物そのままのように生きているのです。

「料理は素材そのものの力に勝てない」という料理人のことわざがございます。料理人にとっては素材がすべてであり、その素材を見分ける目が一番重要だという意味ですが、お菓子もそうだと思います。 素材の持つ力を損なう事なく、出来れば自然のまま、最大限に引き出す・・・ 大阪屋はこのような越後のお菓子づくりに精進を重ねて参ります。

流れ梅誕生秘話

流れ梅は1986年に発売しました。
誕生の由来は、夏、菓子屋の品揃えといえばゼリーや水羊羹という中で、何かもっと夏を楽しむお菓子はないかと考えたのが発端でした。

夏の新潟といえばやはり「日本海」のイメージが強い中、夏の越後の山々の素晴らしさは目を見張るものがあります。 木漏れ日の碧渓(へきけい)と流れゆく爽やかな風、その山の情景をこのお菓子に表現しました。

TEST

発売してから県外のお客様に口コミで伝わり、どうしても発送して欲しいとのご要望があり、 当初はドライアイスを入れて発送しておりました。その後クール便により安全、安心の元にお客様にお届けできるようになりました。

お陰様で新潟の夏といえば「流れ梅」、「流れ梅」といえば新潟の夏と切り離せない風物詩になっており、関東圏、関西圏の多くのお客様からも夏のお中元商品としてご愛顧賜っております。
当社は県外向けに広告はしておりませんが、お客様からこれは美味しいとご自宅用に、またご進物にとご注文頂き、輪が広がって参りました。