喫茶去

喫茶去

当社120周年記念菓子として昭和53年に発売致しました。

海道産小豆を炊き上げた柔らか小倉羊繋に、新潟米でつくった求肥を入れました。一見簡素ですが実は奥深い和菓子の世界をお楽しみ下さい。

ある時、趙州禅師が、初めて寺を訪れた修行僧にも、また、かつて訪れたことのある修行僧にも、同様に「喫茶去」と茶をすすめたそうです。これを不思議に思った院主(寺の事務長)の「何故、かつて訪れたことのある修行僧にまで、茶をすすめるのか」という問いに対して、禅師は一言「喫茶去」と、修行僧に言ったのと同様に、院主へも茶をすすめられたそうです。礼儀や理由(わけ)など、あれこれ考えず、一杯のお茶を無心に飲むこと、つまり自らが「茶を飲む」という行為そのものになりきることが禅の境地であることを、「喫茶去」という何の変哲もない一言で論された様子が伺えます。見かけ上の和菓子の素材と味わいは、あくまでも簡素です。しかし、一見簡素に思える味わいの中に、実は極めて奥深いものがあることに、しばし驚かされます。そのため、私共は「禅味 喫茶去」と名づけました。

和菓子<喫茶去>箱
喫茶去
6個入 1,184円
8個入 1,590円
12個入 2,268円
16個入 2,974円

送料についてはこちら

お買物方法についてはこちら

複数配送先へのご注文についてはこちら

※賞味期限 個包装に記載
アレルギー原材料品目: なし (※卵・乳・小麦のいずれかを使用したラインで製造されています)

※店舗により、一部お取り扱いしていない商品がございます。商品のお取り扱いは、各店舗にご確認ください。

お客様の声

・ 先日、新潟方面に視察に行きました折、お土産に「喫茶去」を買わせて頂きましたところ、とても好評でした。( 名古屋市 / S様)

・見て美しく、口に入れて美味しく、大変素晴らしいお菓子をありがとうございました。(東京都 / H様)

・ きれいな包装で、ナイフで切ると中身が出るので取り出しやすいです。 上品な甘さでポリュームがあり、1つ頂けば十分満足でした。(長野県 / E.K様)

・ 美味しく頂きました。ありがとうございました。會津八一先生の文字が入っているのが大変気に入りました。 食べてしまうと包み紙を捨ててしまうのでもったいないですね。(神奈川県 / M.H様)

・ とても美味しく幸せな気分になりました。(長野県 / H.K様)

・ 久しぶりに本来の和菓子を頂きました。素晴らしい美味でした。(東京都 / S.N様)

・ 以前にも頂いたことがあり、敬老の日に娘より送られてきてとても嬉しく思いました。とても美味しく大好きなお菓子です。ありがとうございました。(F.Y様)

お電話・FAXによるお問い合わせ

フリーダイヤル0120-211-435
(8:30~17:00 ただし、1/1は除く)

FAX:0120-211-437 (24時間受付中)

ページ上部へ戻る